キャッシング即日融資で何よりも重要なのは今の時間

キャッシングで即日融資を希望するのであれば最も気にしなければならないのは今の時間です。分岐点となるのは平日の14時曜日を問わず20時です。

 

この時間を覚えて即日キャッシングのために急ぎましょう!

今日中に借りられるキャッシング即日のタイムリミット

即日振込キャッシング(平日14時まで)

銀行の営業が終わる前に手続きが完了していることが重要です。例えば、プロミスなら平日14時までにWEB契約完了が必要。

自動契約機でキャッシング即日

店舗によって異なるが年中無休で9:00〜22:00の間で借りられます。また土曜日日曜日・祝日でもキャッシング即日もOK!先にネットで申し込みを済ませておくと◎

 

直接、自動契約機に来店すると、審査に落ちた時に無駄足&時間のロスとなってしまうよ。だからこそ、先にネットで申込完了して審査結果を待ってから来店するのがオススメなんだ。


 

即日融資ランキング

 

最短1時間融資のプロミス

プロミスの特徴

  • 最短1時間融資
  • 平日14時までにWEB契約完了で当日振込
  • 来店不要で即日融資も可能!
  • 主婦・学生、パート・アルバイトも安定収入あればキャッシング可
  • 30日間無利息サービス※詳しくは公式サイトを確認

金利 4.5%〜17.8%
限度額 1万円〜500万円
評価 評価5
プロミスでキャッシング即日融資

「今日中に借りたいけど、14時を過ぎてしまった・・・」「土日でも即日現金が欲しい・・・」という場合にも、ネットで申し込みをしてから自動契約機に向かえば、即日融資が可能です。プロミスなら全国各地に店舗・ATMがあり、三井住友銀行のローン契約機も使えるので、オススメです!

 
 

LP素材 200x200

モビットの特徴

  • ネットで24時間申し込みOK!10秒で簡易審査結果表示
  • WEB完結申し込みならカードレス
  • 返済シミュレーション機能で返済計画が立てられる
  • 銀行やコンビニなど全国の提携ATMで利用可能

金利 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜800万円
評価 評価4
モビットでキャッシング即日融資

14:50までの振込手続完了で当日振込キャッシングが可能です。但し、審査結果により不可の場合有りです。申込から契約までWEB完結できるのと入力項目が少ないので申込が簡単です。また、電話連絡なしなのも人気です。

 
 

アコム

アコムの特徴

  • 最短30分で審査回答。さらに即日振込キャッシングも!
  • いつでも返せて、利息はご利用日数分だけ!
  • ネットや提携ATMから24時間キャッシング、ご返済可能!

金利 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜800万円
評価 評価4
アコムでキャッシング即日融資

スマホで申し込みを完了させてから、自動契約機むじんくんに行けば、その場でカード発行可能です。むじんくんは8:00〜22:00まで営業しているので、お仕事帰りでもご利用できます。

 
 

レイク

レイクの特徴

  • 最短即日融資も可能
  • 利用手数料無料のATMでいつでもキャッシング・返済可能
  • 長期間の無利息あり

金利 4.5%〜18.0%
限度額 500万円
評価 評価3
レイクでキャッシング即日融資

インターネット申し込みと自動契約機を使うと最短即日融資の可能性が高まります。平日14時までに申し込みと必要書類の提出、確認ができれば振り込みキャッシングによる即日融資も可能です。

 

 

キャッシング即日融資のための時間という分岐点

キャッシングを即日融資をするための方法は2種類あります。

 

平日14時までに契約を完了させて振込キャッシングを行う方法
曜日を問わず20時までにインターネットで審査を完了させて自動契約機で契約をする方法

 

今が何曜日の何時なのか?

探偵チータンが時間と曜日をチェック

 

曜日と時間で即日キャッシングのための申し込み方法が変わります。インターネットだけで申し込みから借り入れまでを進めた場合には、カードは後日自宅への郵送になるため、キャッシング即日は振込のみになります。振込キャッシングとは、用意した銀行口座に借り入れる金額を振り込んでもらうことです。

 

既に契約をしており利用中だったとしても、平日の9時から早ければ14時30分までには振込キャッシングの手続きが完了していなくてはなりません。

 

 

即日の振込キャッシングを希望する時には、さらに手続き完了のタイムリミットが早まるんだ。平日の14時までには手続き完了が必須だね。


 

時間が遅くなったとしも心配はありません。大手消費者金融であれば自動契約機があるため即日キャッシングの可能性は十分にあります。

 

  プロミス モビット アコム
キャッシング プロミス モビット アコム
審査対応時間 9時〜21時 9時〜21時 8時〜21時
即日融資の条件 平日14時までにWEB契約が完了している 平日正午までに申し込みが完了している 平日14時までに必要書類の提出
自動契約機営業時間 9時〜22時 8時〜21時 8時〜22時

9時〜21時
三井住友銀行のローン契約機も使える

   
申し込み 公式サイト 公式サイト 公式サイト

自動契約機の営業時間は2016年5月時点の情報です。店舗によって異なるため公式サイトから確認が必要です。

 

即日の振込キャッシングの条件は平日であることに限られています。その時間内に手続きが完了すればよいものの、それ以降の時間になった場合には自動契約機を併用しましょう。

 

時間の理由をまとめてみましょう!

 

平日の14時まで

振込キャッシングで即日融資をする場合には、平日14時までの手続きが必要です。モビットでは正午までに申し込みが完了していることという回答がありましたが、いずれも平日14時までに契約を完了させていることが条件となっている以上、審査時間等を考慮しても正午までには申し込みを行う必要があります。

曜日を問わず20時まで

自動契約機で即日融資をする場合には、審査時間が最短30分となっているものの、申込事項の入力や審査時間が長引くことなどを考慮し、審査完了時間である21時の1時間前には申し込みを済ませておく必要があります。また、自動契約機でカードの受け取りを行うとしても余裕を持たなければなりません。

 

キャッシングで即日融資を成功させるために本当に必要な3つのこと

時間は非常に重要です。申し込みをするだけであればインターネットがあるため24時間受付をしているものの、目的は「申し込みをすること」ではなく「即日融資を受けること」です。

 

その為には他に何が必要になるのかを確認していきましょう!

 

必要書類の準備

時間に余裕があっても必要な書類が不足していれば即日キャッシングができません。

 

チータンが運転免許証を持ってドライブ

 

プロミス モビット アコム
プロミス モビット アコム
本人確認書類(いずれか1点) 運転免許証(運転免許証をお持ちでない方は、パスポートをご用意下さい) 本人確認書類(いずれか1点) 運転免許証 本人確認書類(いずれか1点) 運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)
健康保険証
パスポート
※外国籍の方(いずれか1点) 「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む) をあわせてご用意下さい。 収入証明書類 源泉徴収票 ※外国籍の方(いずれか1点) 在留カード
確定申告書 特別永住者証明書
収入証明書類

※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。
※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。

給与明細書(直近2か月分) 収入証明書類

※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。
※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。

所得証明書
税額通知書
WEB完結の場合 三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行口座
社会保険証か組合保険証
申し込み 公式サイト 申し込み 公式サイト 申し込み 公式サイト

 

総量規制の対象となる消費者金融では、一定の借り入れ金額になると収入証明書類を提出することとなります。

 

・1社からの借り入れ金額、借入希望金額が50万円超
・貸金業者全体からの借り入れ総額が100万円超

 

この時に収入証明書類が必要となります。

 

唯一モビットでは借入金額に関わらず収入証明書類が必須となっていますが、プロミスとアコムでは金額に応じて必要となるため、通常の申し込みでは必要書類は本人確認書類のみとなっています。

 

本当に必要な金額を申請する

 

多く借り入れられるのであればそれに越したことはない、借入希望金額は念のため大きな金額を申請しておこう…


このような考え方はチョット待って!!

 

実は、大きな金額を希望することは審査に時間を取らせる要因になります。

 

50万円は失敗で5万円のキャッシングに成功するチータン

 

総量規制の対象となる消費者金融では、他社からの借り入れ金額等を含めて、融資限度額を年収の3分の1に抑えなくてはなりません。それほどの大きな金額でなかったとしても、希望する金額が大きくなればなるほどに、返済能力に関わる審査が厳しく行われます。

 

審査時間は最短30分となっていることを忘れてはいけません。最も早くても30分ということは、審査に時間がかかる場合もあるということです。その審査にかかる時間を延ばす要因として、必要以上の大きな金額を申告することは避けましょう!

 

 

5万円ほどの少額融資であれば、即日キャッシングの可能性はグンと高まるんだ。後から増額もできるから、今日中に借りることを優先するなら必要な分だけ借入希望額に記入するといいよ!


 

申込書を正確に記入する

単純なこと、と思われるかもしれません。しかし、申込書の入力ミスも審査を長引かせる要因になります。

 

チータンがスマホとPCから申込み

 

不審な点があれば入念に裏付けを行います。それが総量規制のある消費者金融であればなおさらのこと、他社からの借入金額は法に違反しないためにも慎重に調べなければならないことです。

 

例えば、他社からの借り入れ金額が50万円のところを30万円と申告するとどうでしょうか?それは「間違い」でしょうか?それとも「嘘」でしょうか?どちらかは判断がつかないものであり、そのためにも審査には時間がかかることとなります。

 

また電話番号等、連絡先の間違いもあり得ます。在籍確認のための勤務先電話番号、審査結果を受け取るためのメールアドレスや携帯電話番号、これらに間違いがあれば在籍確認もできず、審査が終わったとしても結果を受け取る方法がありません。

 

すべての消費者金融共通、ネット申し込みが必須

大手消費者金融であればどこでも、特に即日キャッシングを希望する時には特にネット申し込みが必須です。24時間申し込みを受け付けていますが、審査対応時間には限りがあります。

 

しかし、ネット申し込みの最大の特徴は、審査時間が最短30分と短いことにあります。今日中に即日キャッシングをしなければならない理由があるからこそ、無駄な時間を使うことなくインターネット申し込みを使いましょう。

 

初めての消費者金融なら、やっぱりプロミス

最短1時間

 

プロミスには初めての借り入れを対象に、借り入れ日翌日から30日間無利息(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)が適用されるため、無駄な費用を掛けることなくキャッシングができます。

即日キャッシングだけではなく、サービス全般の総合点が高いことがプロミスの人気の秘密です。

現在ある消費者金融の中でも、ダントツの知名度、三井住友フィナンシャルグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスという抜群の安心感、ネットを活用した使い勝手を考えても間違いのない消費者金融になるでしょう。

 

ネットだけでキャッシング即日融資を完結する場合

平日の14時までにインターネット上の契約が完了している必要があります。その時間内に契約が完了すると、その後の振込キャッシングが可能です。即時振込キャッシングを行う条件があります。

通常銀行口座 平日14時50分までに振込キャッシングの手続きが完了しいていること
三井住友銀行口座 24時間対応
ジャパンネット銀行口座 24時間対応

 

来店を併用してキャッシング即日融資する方法

やはり審査時間短縮のインターネット申し込みを行いますが、振込キャッシングの対応時間に不安があるときには自動契約機で契約をしましょう。全国各地に自動契約機があるため、ネット申し込み後、公式サイトで検索をするとお近くの自動契約機が見つかります。
営業時間が長く22時までとなっていますので、その場でカードの発行と借り入れをすることができます。また、三井住友銀行ローン契約機も9時から21時まで利用ができます。

 

自動契約機の営業時間は2016年5月時点の情報です。店舗によって異なるため公式サイトから確認が必要です。

 

最短1時間

プロミスのお申し込みは今すぐ公式サイトへGO!