5万円を即日融資するなら無利息キャッシングを利用するべき理由

MENU

少額融資こそ消費者金融は向いている

5万円ほどの即日融資を希望してる、実は非常に可能性が高いと言えるでしょう。
なぜなら理由は簡単です。
大きな金額ではないこと、それによって審査はスムーズに行われます。

 

ここでは5万円を最短で即日融資するなら、プロミスがおすすめな理由を詳しく解説します!

 

プロミス

 

そもそも消費者金融は少額キャッシング短期返済に向いています。
その理由をみてみましょう!

 

消費者金融のデメリット
・金利が高い
・総量規制があり借入金額が制限される

消費者金融のメリット
・インターネット申し込みでも即日融資も可能
・時間が遅くても自動契約機で即日融資も可能
・必要書類は本人確認書類のみ
・口座開設不要
・借入や返済方法が豊富
・インターネット上の会員サービスだけで利用することも可能

 

細かな点で見るとそれぞれの消費者金融によってメリットもデメリットも異なりがあります。
しかし、消費者金融で借り入れをするときの一般的なメリットデメリットは共通しています。

 

メリットは十分におわかりになるでしょう。
即日融資は非常に可能性が高くなっています。
また、必要な書類も少なく、利用中にも充分便利に使えることも魅力です。

 

それでは消費者金融のデメリットを考えてみましょう!
金利が高いこと、これは消費者金融全般に言えることです。
上限金利は18.0%もしくは20.0%となっていることが多いために、利息制限法ギリギリの金利が設定されています。
総量規制があり、消費者金融を含めた貸金業者からの借り入れ総額は年収の3分の1までと制限がされているためにそれほど大きな金額の融資には向いていません。

 

ところがこれらは、5万円程度の少額キャッシングでは消費者金融のデメリットとは言えなくなります。

 

金利が高くても少額融資なら大丈夫

消費者金融は金利が高い、確かに銀行カードローン(一般的には上限金利14.5%前後)と比較をすると高めに設定されていることはわかります。
しかし少額キャッシングであれば金利は気にする必要がないものとなる、それも覚えておきましょう。

 

そもそも金利は何のために低い方が良いのかを考える必要があります。
どこの情報サイトをみても、低金利が勧められているものであり、だからこそ借り入れをするときには金利を比較しています。
金利とは、借入残高に対して年間でかかる利息の割合です。
つまり、利息を計算するための土台の一つであり、金利が低ければ利息は少なくて済むというのが一般的な解釈になるでしょう。

 

しかし金利が低ければ利息が低い、と単純に考えているのであればそれは誤解をしているかもしれません。

 

利息の計算方法を知れば、金利だけが重要ではないということがわかります。

 

「借入残高×金利÷年間日数×利用日数」

 

これによって利用日数分(初回借入もしくは返済日から次回返済日まで)の利息を計算しています。
ご覧になってもわかるように、金利は一つの項目にすぎません。
借入残高、利用日数も利息を計算するためには非常に大きなポイントとなっています。

 

借入金額 金利 利用日数 利息
5万円 18.00% 30日 740円
5万円 14.50% 30日 596円
5万円 18.00% 7日 173円
5万円 14.50% 7日 139円

 

消費者金融金利18.0%と、銀行カードローン金利14.5%で借り入れた場合の日数による違いです。
同じ日数の借り入れであれば利息の違いは少ないことがわかります。
借入金額が少ないことによって利息は抑えることができています。
さらに利用日数によって大きく利息が節約できていることもわかります。

 

借入金額が少額であれば利息は気にするほどの負担にはならないということです。

 

消費者金融によっては無利息期間がサービスとして提供されているため利用することで利息は0円に抑えたまま返済をすることもできます。(プロミスアコム

 

プロミス

 

総量規制があっても少額融資なら大丈夫

消費者金融は貸金業であるため、貸金業法に基づいた運営を行うこととなります。
2010年に改正されたばかりの新しい貸金業法ではありますが、総量規制が新たに施行されたことによって貸金業業界は「貸付額の少ない融資」というイメージもでてきました。

 

確かに総量規制があり個人が貸金業者から借入ができる金額の上限は年収の3分の1と決められています。
しかし、年収が300万円あれば総量規制の制限は100万円となるため十分な金額であることもまたわかるでしょう。

 

収入が高くても、低くても、消費者金融で借り入れをするには5万円ほどの少額キャッシングであれば総量規制の心配はありません。

 

消費者金融が即日融資を得意とする理由

消費者金融が最も得意とするもの、それはスピード重視のサービスです。
振込キャッシング、インターネット返済など、場所を気にすることなくインターネットの会員サービスから行える借り入れや返済の方法があります。
即日融資も消費者金融が得意とするサービスの一つです。

 

時間に気をつければ、インターネットでの申し込みと契約で振込キャッシングでも即日融資が可能です。
時間が遅かったとしても、また土日祝日だったとしても、インターネットでも申し込みと自動契約機での契約、カード受取で即日融資が可能です。

 

さまざまな方法で即日融資の可能性があります。
少額キャッシングで即日融資を希望するのであれば大手消費者金融が最も安全で、最も可能性が高いでしょう。

 

プロミス