無職でも借りれるキャッシング業者を徹底調査

MENU

無職でも借りれるキャッシング業者を徹底調査

まず初めに、原則として無職の人はキャッシングの契約をすることができません。金融機関は申込者の支払い能力を見て限度額を決定しますので、収入がなければ支払い能力はゼロということになり、お金を貸す対象とはならないからです。

 

ただし収入があるのにも関わらず、何かしらの理由によって申込書に「無職」と書かなくてはいけないケースもあります。その場合は実際には支払い能力があってもキャッシングできなくなってしまうわけですから、申込方法を工夫することによってキャッシングができることもあります。

 

申込書に無職と書かずにキャッシングの申し込みをする場合はどのようにしたらよいのでしょうか。

 

無職でもカードローンの審査に通過する方法

カードローンやクレジットカードの契約では申込書に何かしらの職業を記入する必要があります。年金生活者の場合は年金生活者であることを記入しますし、主婦の人も専業主婦なのかアルバイトやパートをしている兼業主婦なのかで、条件が変わってきます。

 

「無職」と書いてしまうと確実に審査に通ることができなくなりますので、どんな収入が少ないものでもよいので、職業は記入するようにしましょう。

 

最近では無職でも収入がある人が増えてきています。それはインターネットを使ったお仕事です。記事を書くような仕事もあれば、ポイントサイトを利用するもの、クラウドソーシングなどさまざまな働き方があります。

 

1年のうちに少しでもそういったサービスを利用することで収益を得ているのであれば、「自営業」としても嘘ではありません。

 

自営業の場合は審査での在籍確認が自宅にかかってくることになります。

 

自宅にいるのであれば確認の電話にも出ることができ、「自営業」として金融機関に認めてもらうことができるでしょう。キャッシングをしたあとに返済できなくなってしまうと困りますので、このような手段でお金を借りるのは、将来返済することができるような収入がある場合に限り利用しましょう。

 

もし全くの嘘を記入して契約した場合は、詐欺になってしまう可能性もありますので十分注意する必要があります。嘘と真実の境界線はあいまいなようでとてもはっきりしているのです。

 

返済可能な無職とは?

会社に勤めることだけが「有職」というわけではありません。たとえば自宅で家庭菜園をやっていて食費の節約をしていたり、たくさんできたときは販売しているような人は「農業」として記入することができます。

 

本やゲームを安く買って高く売ることで差金決済取引をしている人は「古物商」として記入できますし、不動産収入がある場合は不動産業で問題ありません。

 

特に無職でも不動産を持って利益を得ている人はたくさんいますし不動産は大きな資産です。不動産業の場合は無職でもキャッシングの審査に通る可能性が高くなります。

 

アフィリエイトやポイントサイト、クラウドソーシングなどのネット収入も個人事業主のサービス業として申し込みをすることができるでしょう。

 

アフィリエイトは最初から大きな収入にすることは難しくても、長く続けることによって正社員のように安定した収入を稼ぐことが可能です。

 

FXは「投資家」として考えられますが、リスクが高いため金融機関によってキャッシングできるかどうか判断が異なります。

 

特に投資を借金で行うことを嫌う金融機関もあります。ギャンブルの場合はキャッシングが難しくなります。

 

借り入れをしたら返済ができる資金は残しておくように注意し、滞納することがないようにしましょう。無職でキャッシングをする場合は、いずれの方法で契約できたとしても、返済のことまで考えた利用を徹底しましょう。

 

知っておくべき審査の裏側

審査では職業はもちろんのこと、他のさまざまなデータも参考にされます。もちろん無職は問答無用で契約不可とされてしまいますが、職があっても審査に落ちることはあります。

 

申込内容の中で重要なのが、年齢、職業、職種、勤続年数、住居形態、居住年数、他社での借り入れ状況などです。

 

もし無職で他の金融機関からキャッシングをしていない場合は、審査に通る可能性は高まります。しかし他社での利用残高があり、収入が少ない場合は、支払い能力がないと判断されてしまうこともあります。

 

 

キャッシングは、実は審査にさえ通ってしまえばあとは無職であってもなくても自由に利用することができてしまいます。定期的に職業をチェックするようなことはないのです。全くの嘘の申込書で審査に取ってしまうのは問題がありますが、微妙なラインであれば問題になることはありません。


 

ただし金融機関の判断で収入を証明できる書類を必要とする場合があります。

 

キャッシングをする場合、消費者金融では希望額が50万円を超える場合や、他社の借入残高と希望額が100万円を超える場合、収入証明書の提出が必要になります。銀行でも定めている一定の金額以上を希望すれば収入証明書が必要です。

 

収入証明書の提出が必要になると、無職で収入がある人は一気に不利になってしまいますので、なるべく証明書を求められることがないように、少ない限度額を希望するようにしましょう。

 

無職とみなされるのが「休職中」

実は仕事をしていても、「無職」と判断されてしまうことがあります。それが休職中の場合です。産休や育休、病気や怪我による長期間のお休みは安定した収入がなくなりますので、無職になります。

 

キャッシングの契約では在籍確認が行われることがほとんどですので、在籍はしていても長期間のお休みをもらっている最中だとばれれば契約できないことがあります。

 

休職していても収入があれば審査に通る可能性はありますが、条件は厳しいので自営業と記入したほうが契約できる可能性は高まります。

 

休職中でも生活のためにキャッシングが必要になってしまうことがあります。

もしすでにキャッシング機能付きのクレジットカードを持っていたり、カードローンの契約があれば、そのカードに関しては問題なく利用することができます。

 

職業が重要になってくるのは「契約」の時のみなのです。

 

契約したときの職場を辞めてしまってもカード情報を更新しない人はたくさんいますので、更新していなかったからと言って何か罪に問われるようなことはありません。もしキャッシングを利用して長期間滞納するような事態が起きた場合は、金融機関から確認されてしまうことがあります。

 

通常利用している限りではその時の契約者の状況が金融機関にわかってしまうようなことはありませんので、不利な状況を作らないためにも毎月の支払をしっかりとこなしていくようにしましょう。また復職するまでの期間のことを考えて利用しすぎにも注意が必要です。

 

年金を担保にお金は借りれる?

年金は安定した収入ではありますが、実は年金を担保とした貸付は法律によって禁止されています。

例外として独立行政法人福祉医療機構と政策金融公庫の年金担保融資は年金担保の融資が可能ですが、一般の会社が年金を担保にすることはできません.。

 

もし年金担保で融資をするという金融機関があれば、それは免許のない違法業者の可能性がありますので注意しましょう。

 

 

一般の金融機関が貸付をするのは、労働による安定した収入が条件です。

福祉医療機構や政策金融公庫の年金担保融資は法的に認められた制度で10万円から200万円まで借りることができます。さらに一般企業からのキャッシングと比較すると、金利が2%程度とかなり低くなっています。

 

無職の人が会社からキャッシングする場合は18%近い高い金利が設定されることがほとんどですので、年金生活者で担保とすることが可能な人は、福祉医療機構や政策金融公庫からのキャッシングを検討したほうが断然有利です。

 

ただし年金からお金を借りれば年金で返済をしなくてはなりませんので、キャッシングしたときはよくても、後々生活が厳しくなってしまうことがあります。

 

借りすぎには十分注意しましょう。また融資実施まで1か月近くかかることがありますので、急いでいるときには向いていません。すぐに借りたいのであれば一般企業のキャッシングを選んだほうが、希望を実現させることができます。

 

楽天銀行カードローンは無職でも借入が出来る?

 

結論から言えば、楽天銀行も企業ですので、無職でキャッシングの契約をすることはできません。

 

ただし無職でも学生や専業主婦の場合は契約が可能です。20歳以上から契約ができますので、未成年の学生は契約ができませんが、それ以上の年齢で親の仕送りなどで生活をしている人は契約が可能です。

 

ただしアルバイトやパートをしていることが条件となっています。

 

このような時に便利なのが「派遣会社」です。派遣会社では実際に仕事をしていなくても、登録することだけは可能です。あらかじめ派遣会社に登録をしておき、在籍しているという事実だけは作ってしまえば、もし金融機関が在籍確認を必要とした場合にも確認をとることができます。

 

無職の主婦、つまり専業主婦の場合は。配偶者貸付を利用することが可能です。これは配偶者の収入と本人の収入を合わせた金額で審査を行えるようになる仕組みです。

 

もちろん本人に収入があったほうが有利にはなりますが、無職の主婦でも契約が可能な方法の1つです。

 

配偶者貸付では配偶者の許可が必要ですので、こっそりキャッシングをしたい人は、先ほどの例のように自営業として申込書を書いておくと良いでしょう。

 

無職の人は自宅に在籍確認がきたとしても、自分で対応することが可能ですので、家族にバレにくいという利点もあります。在籍確認の電話はあらかじめ相談しておくことで、だいたいの時間を指定することも可能です。


×