ブラックOKのキャッシングエニー!過去ではなく今のあなたを見ています!

MENU

ブラックOKのキャッシングエニー!過去ではなく今のあなたを見ています!

「ブラックリストに名前があるから消費者金融でお金を借りることができない」と嘆いている人はいませんか。そもそも、ブラックリストが本当に存在しているのか気になるという人も多いでしょう。

 

実際には、ブラックリストなるものは存在しておらず、クリーンな人の情報を「ホワイト情報」、返済トラブルがあった人を「ブラック情報」と言い、信用情報のことを指しているようです。

 

ブラック情報入りする人は、債務整理を行っていたり、過去に自己破産の経験がある人、返済トラブルがあった人です。ブラック情報入りをしてしまうと、お金を借りたくても借りられないというトラブルに発展してしまいます。

 

しかし、中にはブラック情報入りしていたとしても、融資してくれる消費者金融も存在しているのです。今回は、東京都にあるキャッシングエニーについてご紹介していきます。

 

キャッシングエニーの「1dayダイレクト」

 

通常、ブラック情報入りをしている人にお金を融資してくれる業者はありません。

 

当たり前のことですが、貸金業者にとって返済能力がない人にお金を融資することは、返済されない可能性が高いことから、審査の段階で借入を拒否することがあります。

 

しかし、キャッシングエニーは、過去のトラブルではなく現在の返済能力を重視してくれる為、ブラック情報入りしている人でも融資してもらえると、口コミを中心に人気になっているようです。

 

キャッシングエニーは、東京都台東区東上野にある中堅貸金業者です。

ブラック情報でも融資してくれるとなると、闇金融なのではないかと疑ってしまいますが、登録番号:東京都知事(3)第31250号日本貸金業界会員番号:第005533号の正規業者で、上限金利が20.0%と明記されています。

 

このことからも正規事業としてしっかり認められている業者であることがわかります。

 

では、なぜブラック情報入りをしていても融資してもらえるのかですが、キャッシングエニーでは「1dayダイレクトローン」というものを展開しています。

 

1dayダイレクトローンというのは、10万未満の融資に対して20.0%の金利で貸すというもの。

 

この金利は通常のカードローンに比べると高い金利ではあるのですが、10万未満の融資であれば、ほぼ100%貸してもらえることができると言われているのです。簡単に言えば、少額融資であれば、高金利で融資するということです。

 

1dayダイレクトローンは、年の金利が15.0%〜20.0%になっていますが、これは10万円を境に代わるものと考えてください。上記でも触れましたが、10万円未満に関しては、20.0%が適用されます。

 

この点だけを見ると、闇金融と同じ手口のように感じてしまう人もいるでしょう。しかし、金利に関して違法性はありませんし、最大上限が20.0%と明記していることを前提として、借入をしたい人も理解して融資してもらいます。

 

例えば、過去に債務整理をしている人にとっては、どの消費者金融に出向いたとしても少額であろうが審査が通らないでしょう。もし、審査が通るようなことがあったとしたら、それは闇金融である可能性が非常に高いとも言えます。そのような人にとっては、キャッシングエニーはかなり有り難い存在と言えるのです。

 

過去には返済トラブルを起こしたとしても、現在安定した収入がある場合には審査対象となります。

 

他の業者では、信用情報がしっかりしていないと融資してくれません。キャッシングエニーは、あくまでも現在の返済能力を重視する為、ブラック情報入りしていたとしても融資してもらえるのです。

 

また、キャッシングエニーでは少額融資だけではなく、

  • フリーローンビッグ
  • おまとめローン
  • 不動産担保ローン
  • 事業者ローン

などもあり、融資金額が1万円〜1億円と幅が広いのが特徴の消費者金融です。

 

 

金額が高額になったとしても、審査自体は他の業者よりも緩いそうで、他の業者で門前払いをくらうような人でも相談に乗ってくれます。他の業者で断られてしまった人などは最後の砦として相談してみましょう。


 

審査対象となる人は、「20歳以上の人」「安定した収入がある人」です。

 

安定した収入に関しては、アルバイトでもパートタイマーでも、契約社員でも可能です。基本的に毎月安定した収入があることが前提ですので、収入がない人は返済能力なしと見られますので、借入ができません。これはどこの消費者金融でも同様です。

 

ただし、収入がない専業主婦でも借入が可能な方法として配偶者貸付がありますが、リスクが高いことからあまりおすすめすることができません。

 

まずは、この2つの条件を満たしている人であれば審査対象となりますので、他の業者で断られた人は一度相談してみてください。

 

キャッシングエニーはブラックでも審査をしてくれる

まず、確認しておきたいのが、キャッシングエニーはカードローンではありません。振込タイプのローンです。カードローンと同様に考えていると疑問に思ってしまう人がいるかもしれませんので、説明しておきます。

 

まず、振込タイプのローンとは、振込の形で融資をします。

 

簡単に言えば、融資してもらう人の口座にお金が振り込まれるということです。カードローンでは、ATMから自分でお金を引き出すのが通常だとすれば、振込タイプのローンの場合は、指定口座への入金によって現金を手にすることができるということです。

 

返済に関しても、カードローンであればATMに入金するだけですが、振込タイプのローンの場合は、指定口座へ振込を行って返済していきます。

 

このことから、返済中は追加の借入をすることができません。

 

また、再度借入をした場合にはその都度審査をする必要があるのです。カードローンであれば、利用限度額まで借入することが可能ですが、振込タイプのローンの場合はそれができません。

 

このように気軽にお金を借りられると思ってキャッシングエニーを使用すると、自分が望んでいた金額の融資を受けることができなかったり、面倒だと感じてしまうこともあるでしょう。通常のカードローンに慣れている人にとっては不便さを感じるかもしれません。

 

しかし、それでもブラック情報入りした人にとっては救世主であることは間違いないのです。キャッシングエニーがブラック情報入りしていても審査をしてくれる理由は、現在の返済能力を重視して審査することにあります。

 

そもそも、中堅の金融業者の客層というのは、大手業者で審査が通らなかった人が中心ですから、ブラック情報入りしている人が主とも言えるのです。

 

過去に支払いを延滞していたり、債務整理や自己破産している人にとっては、その信用情報では融資してもらえる可能性はありません。このことについては、キャッシングエニーでも同様です。

 

しかし、キャッシングエニーは、過去よりも今を重視して融資してくれるのです。

 

例え、過去に返済トラブルがあったとしても、現在安定した収入があり返済能力が確認できれば、融資することが可能と考えます。

 

言い方が悪いかもしれませんが、「昔は返せなかったけど今返せるならいいか」のように緩い感覚で審査を行ってくれます。融資するのは過去の人ではなく、今目の前にいる人ですから、その人の能力を重視することは理にかなっていると言えるでしょう。

 

返済していく能力があるのであれば、過去がどうあったとしても問題ないというのが、キャッシングエニーの考えと言えます。

 

 

口コミでは、ブラック情報入りしていても審査をしてくれると喜ばれているようです。また、少額融資であればほぼ100%が可能という点も評価されています。お金が必要だけれども、どの業者からも門前払いをくらってしまったという人は、ぜひ一度キャッシングエニーで相談してみましょう。


 

ただし、すべての人が融資対象となるわけではありませんので注意してください。また、審査自体は、最短で30分と言われています。即日融資も可能ですので、早急にお金を用意しなくてはいけない人にとっては、かなり助かります。

 

スピーディーな審査を望んでいるのであれば店頭での受付が一番早くできます。

 

申込方法としては、直接お店に出向く方法とネット申し込みがあります。

ネット申し込みに関しては時間がかかってしまいますので、時間がない時は直接出向く方が良いでしょう。ただし、事前予約をしてから行くようにしてください。審査通過を願うのであれば、ネット申し込みよりも直接行った方が通りやすいなどという口コミも多数ありますので、融資をしてもらいたい人は事前に予約をし、お店の窓口で申し込みをしてください。

 

キャッシングエニーの審査対象は?

基本的に消費者金融で借入を申し込める対象は、「20歳以上の人」と「安定した収入がある人」と言われています。中には、18歳から申し込める消費者金融も存在していますが、保護者の同意がないと借入できません。

 

その為、いくらアルバイトで収入があったとしても18歳の人は借入することができなくなっています。また、収入がない専業主婦なども対象外となる業者が多いようです。

 

この2つの条件にプラスして、信用情報と呼ばれるものが重視されるのがほとんどでしょう。キャッシングエニーの審査対象も上記の2つの条件は必要ですが、信用情報に関しては他の業者よりも緩い為、ブラック情報入りしていても借入が可能のようです。

 

ただし、過去にキャッシングエニーで借入をして延滞していたことがあると審査通過はできません。また、キャッシングエニーでは、配偶者貸付という方法を利用することができます。

 

配偶者貸付というのは、収入のない専業主婦がお金を借りる手段であり、配偶者の夫の年収によって、その3分の1まで借入ができるというもの。

 

ただし、これは夫の同意書がなければ借入することができません。この方法を利用することで、年利が高くなってしまったり、総借入額が多くなってしまうことがある為、おすすめすることはできません。

 

あくまでも、本当に困っている時にだけ利用してください。また、夫の同意書がなければ利用することができませんし、虚偽の申告をしたとしても夫に確認の電話が入る為、バレないで融資してもらうのは不可能です。

 

また、安定した収入と言われると正社員でなくてはいけないというイメージを持っている人がいますが、実際にはアルバイトやパートタイマー、契約社員や派遣社員でも可能です。また、年金受給者でも問題ありませんし、永住権のある外国人も対象です。

 

自営業でも継続した収入がある場合には、対象となりますので、事前に確認しておくと安心して利用することができます。

 

また、申し込みにはネット申し込みと直接店頭窓口にて申し込む方法の2つがあります。

 

基本的には審査にそこまで影響することはないとされていますが、ネット申し込みをするよりも直接出向いた方が審査が通りやすいという口コミがあります。

 

公式サイトでも「来店とネット申し込みでは審査の基準が違う」と書かれていることから、少なからず差はあるようです。本人確認書類の提出の際、顔写真が付いている物と提示されていますから、店頭窓口での申し込みの方が信用度が違ってくるのでしょう。

 

ネット申し込みではわからないその人の人柄や雰囲気がわかるという点でも店頭窓口での申し込みが有利と言えます。

 

キャッシングエニーでは、ブラック情報入りしていても審査を通過しやすいというメリットがありますが、すべての人がその対象であるとは言えません。中には審査に落ちてしまう人も存在しています。

 

 

キャッシングエニーで審査に落ちてしまう主な原因としては、他の業者からの借入金額があまりに多すぎる場合や返済能力以上の金額を希望している場合、過去にキャッシングエニーを利用し延滞したことがある人、無職で収入がない人は審査通過は難しいでしょう。


 

キャッシングエニーのような中堅金融業者に融資を申し込む人のほとんどが大手業者では借入することができなかった人ですので、何らかの問題を抱えていることが多いのですが、中には特にトラブルもなくどこでも審査を通過しそうな人が申し込みにきた時にはその理由を聞かれることがあるようです。

 

ブラック情報入りしているからと言っても程度は人それぞれであり、中には融資することが難しい人も含まれている為、ブラック情報入りしていても審査が通ると過信してはいけません。あくまでも審査の結果次第では融資することができないことがあります。

 

1dayダイレクトの申し込みから融資までの手順

キャッシングエニーの「1dayダイレクトローン」の申し込み方法から融資までの手順について説明していきましょう。

 

手順は申し込み・審査・書類提出の3ステップです。

 

書類の提出は審査が終わった後に行います。書類提出が完了してから指定口座に融資額が振り込まれるのです。それぞれについて詳しく説明していきます。

 

(1) 申し込み方法
まず、キャッシングエニーは幅広い申し込み方法がありますので、自分にとって一番安心で便利だと思う方法を選んでください。ただし、直接店頭窓口に行き、申し込んだ方が良いとも言われていますので、余裕がある人は店頭窓口で申し込みましょう。

 

申し込み方法としては、店頭窓口・電話・インターネット・携帯電話(モバイル)・郵送・FAXがあります。

 

即日融資を希望している場合には、事前に電話予約の上、東京上野にある店舗窓口で申し込めば、契約と融資を一度に行うことが可能です。

 

ただし、店舗が東京上野にしかない為、関東圏以外の方にとっては来店すること自体が難しい為、即日融資は行えないと理解しておきましょう。

 

関東圏以外の方は、公式サイトからのインターネット申し込みが便利です。

 

(2) 申し込みに必要な書類を用意してください。
申し込み時に必要な書類として、3つの書類が必要となります。

 

本人確認書類(顔写真付き)

顔写真が付いているものと指定されているので、顔写真が付いている物を用意してください。ただし、どうしても顔写真付きの本人確認書類がない場合は、別途住所の確認できる書類が必要になります。

 

免許証やパスポート、最近ではマイナンバーカードなども顔写真が付いているので、それらを用意しておきましょう。また、その書類と現住所が異なる場合は、今現在の住所がわかるものも用意しておきましょう。

 

現住所がわかるものとして、公共料金の領収書(ガス・電気・水道など)、社会保険料の領収書、国税・地方税の領収書などです。

 

収入証明書類

一般的には収入証明書類と言えば、年収のわかるものと言われています。しかし、すぐに用意することができないという人も多いのが実情です。その為、キャッシングエニーでは、50万円以内の借入であれば、直近2か月分の給与明細を収入証明書類として受付してくれます。

 

給与明細であれば所持しているという人は多いでしょう。また、給与明細もないという人は、直近の源泉徴収票の提出でも問題ありません。

 

印鑑

一般的な消費者金融カードローンを申し込む際には印鑑が必要ないことが多いのですが、キャッシングエニーでは印鑑が必要となります。融資を受ける際には印鑑の準備をしておきましょう。

 

また、50万円を超える借入を希望している場合は、収入証明書類として年収が分かるものが必要です。源泉徴収票か確定申告書を準備しておきましょう。

 

(3) 書類提出し、審査を行います。
必要書類を提出し、それから審査を行ってもらいます。店頭窓口で審査を行ってもらう時は、最短で30分で結果がわかるでしょう。

 

結果次第ではありますが、審査を通過した場合には即日融資が可能です。店頭以外での申し込みに関しては、即日は難しいですが、数日中には結果がわかるでしょう。

 

消費者金融を利用する際に必要な書類はそこまで差がありませんが、他の業者では印鑑が必要ないことが多く、この印鑑を忘れてしまうという人が多くいるようです。

 

キャッシングエニーでは申し込み時に印鑑が必要ですので忘れないようにしてください。

 

また、50万円以上の融資に関しては年収がわかる書類も用意しておきましょう。申し込みの際の書類の不備によっては審査自体を行うことができないことがありますので、事前に確認しておくことが大切です。疑問があった時には、キャッシングエニーに直接問い合わせましょう。

 

キャッシングエニーに関する質問

キャッシングエニーに関する質問に答えていきましょう。

 

キャッシングエニーは闇金業者ではないの?

キャッシングエニーは、法律に則って営業している正規業者です。ブラック情報入りしていても借入ができることから、疑ってしまう人が多いようですが、金融庁にて貸金業者登録を行っている中堅金融業者ですので、安心して利用してください。

 

大手消費者金融よりも中堅金融業者であるが為に、審査に柔軟に対応することができる為、大手では借入することができなかった人を融資対象としています。

 

キャッシングエニーは闇金業者ではなく、借入後の返済計画に対してもしっかり相談に乗ってくれますし、元々地域密着型の業者であったことから親身にアドバイスしていただくことができます。電話での応対も良く、人間味あふれる業者です。

 

ただし、キャッシングエニーの名前に似せている闇金業者が存在しているとの報告もありますので、注意してください。

 

もし、間違って契約をしてしまうと、法外な金利で貸し付けをされてしまったり、携帯電話を購入させられ、それを担保に貸付し、自分名義の携帯電話が犯罪に利用されてしまうようなことが考えられます。

 

このような状態に陥らない為に、公式サイトでも注意喚起していますが、利用する側もしっかり確認しておくことが大切です。

 

自宅に郵送物が送られてくるのでしょうか?

自宅には契約書類が郵送されます。来店契約を行った場合にはその場で契約書類を受け取ることができますが、それ以外の方法の場合は自宅に郵送します。送られてきた契約書に記入と捺印をして、融資を受ける仕組みである以上、送付しないことは難しいのです。

 

家族にバレるのが嫌という人は、店頭で契約するのがおすすめです。

 

キャッシングエニーの金利は他の業者と比べると高い?

一般的なカードローンよりは高めに設定されています。最大上限が20.0%です。

 

1dayダイレクトローンの金利に関しては、15.0%〜20.0%で、10万未満の借入に対しては金利20.0%が設定されており、10万円以上の場合では18.0%となっています。

 

一般的な消費者金融が最高上限が18.0%と設定されている分、10万円未満での借入時に金利20.0%はかなり高めの設定であることがわかります。金利の面だけで言えば、他の業者の方が良いと言えます。

 

キャッシングエニーには在籍確認はありますか?

貸金業者は審査の段階で、働いている職場などに在籍確認を行うのが基本です。申し込む段階で虚偽がないかを確認する為には必要なことなのです。これはキャッシングエニーにおいても同様。

 

ブラック情報入りでも審査が通るから在籍確認はしないだろうと気を緩めると、審査落ちしてしまう可能性があります。職場への在籍確認を行いますが、個人名で電話を入れて確認を行いますので、会社にバレることはありません。

 

キャッシングエニーの返済方法は?

2つの返済方法があります。

1つが店頭窓口に直接返済する方法です。もう1つは、指定された口座への振込となっています。

 

関東圏以外に住んでいる方は指定口座への振込で返済をする形になるでしょう。インターネットバンキングにも対応しているので、銀行に行かなくても振込ができます。 

 

キャッシングエニーの返済方式は?

返済方式は「元利均等返済方式」を採用。

 

「元利均等返済方式」とは、毎月の支払額がいくらか決めて、返済額の中にある「元金にあてるお金」と「利息にあてるお金」を割り振って返済していく方法。

 

キャッシングエニーの返済期間は1か月の一括返済から最長60カ月(5年)です。この範囲内であれば相談可能です。返済額と返済期間がわかるので、返済スケジュールを決めることができますし、計画的に返済することができます。


×