見た目怖いけど人情味があるキャッシングエイワ

MENU

見た目怖いけど人情味があるキャッシングエイワ

『今月の生活費が足りない』『急にお金が必要となった』、

 

このような時お金をどう工面するのかは人それぞれですが、消費者金融でお金を借りようと頭に浮かぶ人も多いはず。しかし、人によっては消費者金融でお金を借りようとしても審査で落ちてしまうことがあり、思うようにお金を借りられない現状があります。

 

そのような時、安易に闇金融に手を出してしまうのは後々とんでもないことへと繋がってしまいますので絶対にやめてください。

 

闇金融ではないけれど、審査が通りやすいと口コミを中心に人気となっているのが「キャッシングエイワ」です。今回は人情味あふれる貸金業者である「キャッシングエイワ」をご紹介していきます。

 

キャッシングエイワの説教は有名

キャッシングエイワでお金を借りる時には説教される」という口コミが多くあります。特に他の消費者金融でお金を借りることができない人ほどその説教には熱が入る様子。

 

キャッシングエイワでお金を借りた人の口コミでは、「お金を借りて返すことがどれだけ大切なのかを実感した」という人が多いのが特徴と言えるでしょう。

 

これは、キャッシングエイワがただの消費者金融ではないことを物語っています。

 

キャッシングエイワでは、対面与信・対面融資にこだわっている為、お金を借りる為には必ず店舗に出向かなくてはいけません。キャッシングエイワでは、借りる人と融資する人が直接会って言葉を交えながら融資についてとことん話し合うことが大切と考えています。

 

 

口コミの中では、「見た目が怖くて困った」という人や「口が悪い」「いい加減なことを言ったら怒鳴られた」などの恐怖体験のような話もたくさん出てきます。


 

キャッシングエイワの社員はパンチパーマやオールバックなどにしている為、一見堅気の人ではないのではないかと疑いたくなる風貌。実際に説教されたり叱られたという口コミは後を絶ちません。

 

しかし、そのような怖い体験をした一方で、「キャッシングエイワの対面与信を経験したことによって、お金を借りるということがどういうことか学んだ」という人もいるのです。

 

キャッシングエイワでは、ビジネスライクな付き合いを顧客に対して求めていません。人と人とが真摯に向き合うからこそ、間違った対応には説教されるのです。見た目は怖いけど、人情味の溢れる接客をしてくれるのはキャッシングエイワの他にはないと言えるでしょう。

 

通常の消費者金融では絶対に味わうことができない貴重な経験も体験できるのがキャッシングエイワの魅力です。

 

キャッシングエイワは闇金ではない

キャッシングエイワは中小消費者金融ではありますが、昔ながらの街金と呼ばれるような良い金融会社です。説教されることで引いてしまう人もいるようですが、人に寄り添って共に考えてくれる人情味溢れる会社でもあります。

 

昔は日本全国に100店舗以上の店舗を構えていましたが、現在は全国で22店舗。創業が昭和36年と古く、40年以上の融資実績を積み上げてきた言わば老舗でもあります。

 

ブラックな人でも審査が通りやすいという点で闇金融なのではないかと疑っている人も多いようですが、正規業者であることは間違いありません。金利はしっかり守られています。

 

見た目が堅気の人のようではないことから、闇金融のイメージが浮かんでしまいますが、ブラック対応の消費者金融であることは間違いありません。

 

キャッシングエイワでは、対面与信を行っている為、例えブラックであったとしても上辺だけのレッテルを張って、審査を通さないということはなく、しっかり話し合いをし、利用する人の人間性を重視することで融資できるかを判断しているのです。

 

闇金ではありませんが、取り立てに関しては他の消費者金融よりは厳しいということがわかっています。

 

ドアを蹴ったり、ポストを勝手に開けるような取り立ての仕方はしませんが、時間ギリギリまでしつこく粘られるのも事実です。見た目が怖い人に、返済を迫られると恐怖でしかありません。

 

実際に暴力に出たり嫌がらせをすることはありませんが、あくまでもしっかり返済をしてもらおうと考えた行動はされることを頭に入れておきましょう。

 

闇金ではないけど、取り立てに関してはしつこいとイメージしておくことで、返済することが大切だと感じさせるのがキャッシングエイワのやり方です。

 

キャッシングエイワの対面与信に耐えられるか?

最近では、消費者金融もインターネットでのやり取りが増え、対面与信そのものが少なくなっています。その中でも対面与信をポリシーとして行い続けているのがキャッシングエイワです。

 

まず、仮審査に通った方を最寄りの支店へと呼び出し、そこから対面与信がスタートします。

 

まず、店について目にするのが自分の家の地図です。なぜ自分の家の地図があるのか、これはどのような意図があるのか聞きたいけれど聞けない人がほとんどです。

 

対面与信を介した話し合いの中で、自己破産などの金融事故からしっかり立ち直っている人や現在は真面目に働いていて収入がある人は、例えブラックでも融資をしてもらえる可能性はあります。しかし、この対面与信の段階で、返済能力があるかどうかをチェックされますし、中にはかなりの説教をされる人もいるでしょう。

 

他の消費者金融では聞かれないことも多く、返済能力に関してはかなり詳細に聞かれることを覚悟しておきましょう。威圧的に聞かれる為、上手く答えられない場合もあるでしょう。この威圧感に勝たなければキャッシングエイワではお金を融資してもらえることは望めません。

 

簡単に言えば、対面与信はキャッシングエイワにとって情報をしっかり集める為のものであると同時に、融資してもらいたい人にとってはプレゼンテーションの場でもあるのです。対面与信が通過できなければ、当たり前ですが融資してもらうことはできません。

 

甘い考えでお金を融資してもらおうと考えて来店すると、かなりの説教が待っていることを覚悟しましょう。

 

プレゼンテーションに勝てば、融資対象として考えてもらえますので、来店をする際には準備万端にして臨むようにしてください。

 

キャッシングエイワの取立はなかなか厳しい

キャッシングエイワは消費者金融の中でも審査に対して柔軟性を持っていることは口コミから見てもわかるでしょう。では、取り立てに関してはどうなのでしょうか。

 

結論としては、「取り立ては厳しい」です。

 

その理由としては、過去だけで判断しない審査基準にあります。ブラックの人にも融資してくれることで有名ですが、絶対審査に通るというものではありません。

 

例えば、未解決の債務事故を抱えていたり、総量規制の範囲を超える多重債務を抱えているなどの場合には審査が厳しくなるでしょう。

 

過去だけで判断しないのでブラックでも融資してもらえる可能性はありますが、そのような人に対してしっかり返済してもらう為に取り立てに関しては他業者に比べるとかなり厳しいという印象を持ちます。

 

取り立てに関しても法律の範囲内でしか行いませんのでそこまで怖がることはありませんが、しつこいことは覚悟しておきましょう。

 

連絡なしで延滞をするような悪質な債務者に対しては何が何でも回収するぐらいのしつこさを持っていますので、法で定められた時間内であれば家の前で待っていることがあるでしょう。

 

言葉に関しても捲し立てるような話し方は一切しませんが、返済できない理由や今後どうするつもりなのかを徹底的に聞かれるでしょう。

 

 

これも、事前に返済に関して相談しておけば免れるものを適当な対応をするが為に、家にまでこられてしまうのでしょう。最近では自宅にまで取り立てにくる業者はありませんので、そのような点からみても取り立ては厳しいと言えます。


 

ただし、しっかり返済を行っていればちゃんと融資枠を広げてくれる一面もありますので、自宅にまで来られないように返済していくことが大切です。

 

元祖街金のキャッシングエイワ

キャッシングエイワは中小消費者金融ではありますが、昔からある老舗の街金です。一時期は日本全国に100店舗以上の店舗を構えていましたが、現在は業務のスリム化によって全国で22店舗となりました。創業は昭和36年と長い歴史がある金融会社です。

 

しかし、認知度は年々下がっていき、口コミだけで広がっている状態です。

 

そこで、女優の杉本彩さんを起用し、知名度の低い街金から脱皮しようと働きかけています。全国に22店舗を構えているので中小としてはかなりの規模であるとも言えます。ただし、一部の地域に関しては融資ができない現状もあるようです。

 

融資実績に関しては老舗と呼ばれるぐらいの厚みがある会社ですし、堅実で誠実な融資をずっと行ってきたところも魅力と言えます。

 

キャッシングエイワでは、大手消費者金融や多くの中小消費者金融が行っている効率的な融資とは違い、昔ながらの対面融資を心掛けているのです。

 

効率的な融資を行うことで人への認知度が高くなったり、社員にとって働きやすい環境になるのかもしれませんが、一人一人の顧客に対して真摯に向き合うことを良しと考えている為、昔ながらの街金をイメージするとわかりやすいかもしれません。

 

最近では、融資する段階でも一度も顔を合わさずに契約を結ぶことができる消費者金融も増えていますが、キャッシングエイワでは、その人の人柄や考え方を熟知してからの融資をする為、対面での接客を心掛けています。

 

対面にて行われるので、やり取り次第では叱られたり説教されることもあるでしょう。見た目の怖さにひるんでしまう人がいるのも事実ですが、昔からそのやり方を貫いている為、今後も変える気はないようです。


×