返済を早く終わらせるコツ!!カードローンは随時返済・増額返済で短期勝負!

MENU

返済を早く終わらせるコツ!!カードローンは随時返済・増額返済で短期勝負!

カードローンで借りたお金は、毎月無理のない範囲で返済しなくてはいけませんが、金利を考えますと、早く完済するに越した事はありません。そこでおすすめするのが、返せる時にまとめてお金を返済する「随時返済」です。

 

カードローンは、毎月決まった日にちにお金を返済しなくてはいけませんが、随時返済は決められた期日や金額とは別で、多めにお金を返します。そうする事で、完済期日を短くする事が出来ますので、結果的に損をしません。

 

では、そんな随時返済を行う上でのコツとは、一体何なのでしょうか。

 

随時返済で早く返済するコツ!

カードローンの最大の特徴が、決められた借入限度額内であれば、何時でも返済と借入が出来るという事です。また、残高スライドリボルビング方式も、一見してメリットのように思えますが、返済額が少なければ、一向に借金は減りません。

 

きちんと返済をしても、またすぐに借入をしてしまうなんて人もいます。それは、毎回利息だけを返済しているだけで、一番カードローン会社が喜ぶ返済方法になります。

 

ですので、きちんと随時返済を活用して、サッと完済するコツを掴んでしまいましょう。

 

随時返済は、毎月決められた返済日以外に、お金に余裕がある時に増額返済をするという事です。

 

毎月無理をしてまでもお金を返す事で、生活自体が苦しくなるのでは意味がありません。あくまでも、余裕資金の中からお金を返すようにして下さい。

 

そこで重要となるポイントが、入金をする際の最低返済額をきちんと確認するという事です。

 

10万円の限度額でお金を借りている人は、毎月5,000円など、限度額によって異なります。ですので、お金に余裕がある時に、更に追加して5,000円返すことが、残高を減らすコツになります。

 

また、毎月のように支払うお金を捻出するのが難しいという事であれば、ボーナス月を活用する事も、一気にお金を返すコツとなります。期間が延びる程、多く利息を支払う事になりますので、上手にお金を返しましょう。

 

随時返済の3つのメリット

お金を随時返していくことで、3つのメリットが期待できます。

 

まず、約定返済のみの場合よりも、早くお金を完済する事が出来るという点です。

単純に支払期間を変更して、完済までの期間を短くすると、その分毎月支払うお金が多くなりますので、負担が掛かります。ところが、随時お金を返すのであれば、余裕がある時にお金を返すので、そこまで負担が掛かりません。

 

そして2つ目のメリットは、利息と支払総額を減らすことができる事です。

カードローンの利息は、元金のみに適用されますので、随時お金を返すことで、効率よく元金を減らす事が出来ます。すると、毎月の利息や支払総額を少なくする事が可能となります。

 

最後のメリットは、カードローン会社からの信用を高める事が出来るという事です。

随時お金を返すことで、カードローン会社からは、返済能力に余裕がある顧客とみなされ、信用が高まります。

 

カードローン会社の信用は、高ければ借入限度額を引き上げたり、利息を下げてもらえる可能性がありますので、次回何か必要になった時、またお金を借りる時に非常にメリットとなります。

 

随時返済は、毎月の生活の中から、ちょっとお金に余裕がある時にお金を返すだけですので、特別に苦労する必要もありません。逆に、頑張ってお金を返さないといけないとなると、ストレスが溜まってしまい、またカードローンでお金を借りてしまう事もありますので、気を付けましょう。

 

随時返済をするときはここに注意!

お金に余裕があるからといって、沢山お金を返すのは良いのですが、通常の返済日の事を忘れないようにしましょう。随時お金を返すという行為は、約束した日にお金を返しているとはみなされないため、いくらお金を返したとしても、その月の約定返済を忘れてしまいますと、支払遅延と判断されてしまいます。

 

上手にお金を返すコツとして、通常の支払日をきちんと毎月チェックしておく必要があります。

 

支払遅延をすると、遅延損害金が発生してしまい、結果支払総額を自分で増やしてしまいます。随時お金を返しているからといって、満足して逆に損しないように、十分に気を付けましょう。

 

また、カードローンによって、随時返済の方法は異なります。

そのため、普段お金を返している手順で随時返済をすると、お金を返しているとみなしてもらえない事もあります。随時お金を返して、それをきちんとカードローン会社に認めてもらうためのコツは、面倒であったとしても、指定された手順をきちんと理解する事です。

 

解らなければ、ホームページをチェックするなり、電話で確認するなりして、損をしないようにしましょう。せっかくお金を早く返すのであれば、損をしない事が最も大切です。

 

特に支払遅延は、何か月も続いてしまいますと、カードローン会社から信頼されなくなり、最悪強制解約になる可能性もあります。きちんと支払うコツを掴んで、失敗しないようにしましょう。

 

スマートな返済ライフ

カードローンの契約をする時に、返済日を設定するため、決められた日までにお金を用意すれば良いと勘違いする人が多いのですが、そんな事はありません。別に決められた期日以外に、お金を返しても問題ありませんので、少しでも早くお金を完済することが、支払総額を減らすコツになります。

 

また、随時返済を上手に活用すれば、自分自身の支払いの負担を大きく減らす事が出来ます。

 

 

随時お金を返すコツは、ボーナスを活用してみて下さい。そうすれば、無理なく返済する事が出来ますので、全く負担は掛からないでしょう。また、自分の身の丈を考えたうえで、お金を返すというのも、上手に返済をするコツです。


 

早くお金を返したいからと言って、生活自体を苦しめてしまっては、またどこかのタイミングでカードローンでお金を沢山借りてしまいます。そうならない為にも、計画性を持ってお金を借りて、返すという事が大切です。

 

カードローンは、決められた借入限度額内であれば、好きな時にお金を借りる事も出来てしまいます。カードローンは、自分のお金ではなく、カードローン会社からお金を借りているという事を理解して、必要の無い時には、無駄に借りないようにしましょう。

 

また、借りたお金は、出来る限り決められた期限よりも早く返済する事を目標として、余計な利息は支払わないようにしましょう。そうすれば、スマートな返済ライフを送る事が出来るでしょう。


×