本当に振り込みキャッシングが最短借り入れ?

MENU

本当に振り込みキャッシングが最短借り入れ?

ネットは最短借り入れへの近道であることは間違いありません。ネットによって即日融資できる可能性が高まっていることは言うまでもないことでしょう。

 

しかし、誰にとってもどのような時でもネットが最短借り入れ、振り込みキャッシングが一番早く借り入れできる方法とは限らないのです。

 

振り込みキャッシングは自分の銀行口座にお金が振り込まれる方法ですが、その後、お金を引き出すのなら、その時間も当然考慮しておきましょう。

 

ATMの利用手数料がかかるケース

振り込みキャッシングを受けたお金を、結局ATMなどに出かけて引き出すことになるのなら、直接ATMでキャッシングのカードやローンのカードを使って、借り入れしてしまった方が早いこともあります。

 

また、この方が手数料無料で借り入れできるのです。

 

例えば、セブン銀行ATMを使ってプロミスから借り入れする時には、以下のように手数料がかかってしまいますが、プロミスATMおよび三井住友銀行ATMでは、利用手数料は0円(無料)なのです。

 

プロミスの提携ATM利用手数料
取引額 借入時 返済時

1万円以下

108円(税込)

108円(税込)

1万円超

216円(税込)

216円(税込)

 

他にも、アコムなどの大手消費者金融では、提携ATM利用手数料は有料となります。その分、全国各地に自社ATMがあるので、そちらを利用した方が手数料無料で便利です。

 

一方、オリックス銀行カードローンの場合は、提携ATM利用手数料が借り入れ・返済とも終日無料です。ネット銀行で実店舗やATMがない分、コストがかからないから無料でも大丈夫なのでしょう。

 

ネット申込みを済ませてから、自動契約機に行くのが最短借入

確かにネットは便利ですし、どこにも出かけずに申し込みを済ませることもできます。

 

思い立った時にいつでも、申し込みの手続きをスタートできることなども、ネットの大きなメリットではあります。

 

しかし、店舗などとは違って、申し込みから審査などの流れが、目に見えるわけではありません。場合によっては審査がとても混んでいて、予定していた時間よりも長くかかってしまうこともあります。

 

こまめに電話で問い合わせられない状況にいる方なら、その時間不安を感じながら過ごすことになってしまいます。

 

もちろんキャッシングやカードローンでは、どのような申し込み方法であってもその流れや、起こるかもしれないリスクや時間がかかるといった点を考慮しなければなりません。

 

ネットだから絶対に早い、すぐに借りられるようになる、と思い込んでしまわずに、自分にとっての最短借り入れ方法を考えて借り入れ先を選ぶようにしましょう。