キャッシング審査なしに潜む罠と即日でお金を借りる方法

MENU

キャッシング審査なしに潜む罠と即日でお金を借りる方法

どうしても今すぐお金が必要になる、予想外の出来事に出会うことは誰にでも起こり得ることです。そのようなときにキャッシングを利用しようと思っても、審査に通らなかったら焦ってしまうものです。

 

ですが、キャッシング審査なしでお金を借りようと思ってはいけません。キャッシング審査なしは闇金の可能性が高いので、後悔してもしきれない事態に巻き込まれてしまうこともあります。

 

そのようなことを防ぐために、闇金を回避して、その日のうちにお金を借りられる安全な方法、さらには審査に通りやすくなるポイントを紹介します。

 

審査なしのキャッシングは闇金と思って間違いない

お金が必要なとき、キャッシング審査なしで融資してくれるとうたっていたら、いざというときの救世主に見える方もいるかもしれません。ですが

 

キャッシング審査なしでお金が借りられるキャッシングは、100%闇金です。

 

大手の消費者金融や各種銀行のカードローンには、必ず審査が存在しています。

 

そもそも消費者金融のようなキャッシングは、お金を貸すだけの商売ではありません。お金を貸したら、そのお金に利子をつけて返済してもらわなければ、貸した側は損をします。つまり損をしないかどうか見極めるために、キャッシングの審査はあるのです。

 

 

キャッシング審査なしでお金を借りる安全な方法は、親切な知人にお金を借りる方法しかありません。消費者金融や銀行のカードローンは、知人ではなく知らない人です。その知らない人が返済能力がある信頼できる方なのか判断するために、キャッシングでは審査が存在している点を把握しておきましょう。


 

審査といっても、お金を借りるまでに何日も必要なわけではありません。即日融資も可能なので、審査があったとしても、その日のうちに必要な資金を調達できます。キャッシングを利用するのであれば、必ず審査がある安全なところから借りるようにしましょう。

 

もし一度でも闇金からお金を借りてしまうと、どのようになってしまうのでしょうか。

 

まず大手消費者金融や銀行のカードローンとの大きな違いは、利息です。

 

闇金は法外な利息を請求され続けるため、お金を返済しても利息が減らず増える一方になるため、借金まみれになってしまいます。何とかほかのところからお金を調達して完済しようとしても、「事前連絡がなかった」などの適当な言いがかりをつけられて、完済させてもらえません。

 

さらに完済できないだけではなく、手数料まで取られてしまうのです。

 

そして闇金でお金の返済が少しでも滞ると自宅に怖い取り立てが来て、家族も脅されて辛い思いをしてしまいます。自宅だけではなく、勤務先にも取り立てが来てしまうので、同僚にも闇金からお金を借りたことがばれてしまいます。

 

このように一度でも闇金を利用してしまったら、どんどん悪い方向に進んでしまいます。たった一度の利用だったとしても、その後良い状況になることはありません。どれだけ今が悪い状態だとしても、闇金を利用することだけは避けましょう。

 

即日の借り入れができるキャッシング4選

 

キャッシング審査なしの闇金を利用するのではなく、安全に利用できるところからお金を借りるためにはどうしたらいいのでしょうか。

 

そのためのポイントの1つとなるのが、情報を集めるということです。大手消費者金融や銀行カードローンの多くが、その日のうちにお金を借りられる即日融資を行っています。キャッシング審査なしだからといって危険な闇金は利用せずに、その日の内に安全にお金が借りられる大手消費者金融や銀行カードローンなどの即日融資の利用を検討しましょう。

 

では実際に即日融資を利用するためには、どのような点に注意したらいいのでしょうか。

 

そのためのポイントの1つとなるのが、即日融資を行っているかどうかの情報収集です。

 

キャッシング審査があるのが消費者金融や銀行カードローンですから、審査が長引けば、お金を借りられるのは明日になってしまいます。そこでポイントとなるのが、どの時間までに申し込めば、その日のうちにお金が借りられるのかという点です。

 

各消費者金融や銀行カードローンによって、即日融資が可能な申し込み時間は異なります。そのため何時までに申し込めばお金が借りられるのか調べて、必要なお金をその日のうちに借りられるようにしましょう。また次の段落にもある借り入れ診断を利用することも忘れてはいけません。

 

借り入れ診断は、事前に消費者金融や銀行カードローンのホームページから、無料でお金を借りられる可能性があるか診断できるものです。

 

その診断結果で借りられる可能性がある消費者金融や銀行カードローンに審査を申し込むことで、審査を通過できる可能性が高まります。もし審査に落ちて別の消費者金融や銀行カードローンに申し込むことになると、その分だけ時間をロスしてしまいます。

 

そのようなロスタイムを防ぐためにも、事前にキャッシングが可能かどうか診断しておきましょう。

 

また借り入れ診断といっても、それぞれの消費者金融や銀行カードローンによって名前が異なります。3秒診断や簡単3秒診断、お試し診断などの名前があるので、借り入れ診断という名前で探さないことも忘れてはいけません。

 

それぞれの消費者金融や銀行カードローンのホームページを見れば該当のページがあるため、特定のワードにとらわれるのではなく、ホームページごとにどのページが該当するのか探していきましょう。

 

審査に通りやすくなるには

キャッシング審査なしの闇金を利用せずに、その日のうちに必要なお金を借りるためには、即日審査を通過する必要があります。キャッシング審査なしで安全にお金を借りることはできませんので、どうしたら安全にその日のうちにお金が借りられるのか考えるようにしましょう。

 

そこでポイントとなるのが、即日でお金の借り入れがしやすくなるポイントをいくつか知っておくことです。

 

まずキャッシング審査なしというわけにはいかないので、どこなら自分がお金を借りられる可能性が高いのか情報を集めましょう。大手消費者金融や銀行カードローンの場合、事前に借り入れできる可能性があるのか無料で診断できます。

 

その無料の診断を利用することによって、キャッシングをできる可能性があるのかわかるので、どこで借り入れをするべきなのか判断する基準の1つにできます。

 

もし借り入れ診断で可能性がないと診断された場合、そこからお金が借りられる可能性は低いので、別の消費者金融や銀行カードローンを利用しましょう。

 

次のポイントとなるのが、現在の自分の状況を整理しておくことです。人によってはいくつかの会社から複数の借り入れをしているということもあるかもしれません。もし複数社から借り入れしている場合、それだけで新たな会社から借り入れするのが難しいものです。

 

複数社からの借り入れで他からお金が借りられず、キャッシング審査なしの闇金に手を出してしまう方もいるのです。ですがもし複数社から借り入れをしていたとしても、返済をして2社か1社に減らすことで審査を通過する可能性が上がります。

 

また1か月に3つ以上のキャッシングに申し込みをしていると、審査に落ちる可能性が高いので注意しましょう。

 

そして3つ目のポイントが、希望減額をいくらにするかも、即日でお金を借りるために必要不可欠な確認事項です。借りる金額が多ければ、貸した側もお金を確実に返してもらうために審査基準が厳しくなります。

 

50万円以上の限度額にして申し込んだ場合、収入証明書の提出が必要になるため、審査基準が厳しいのです。逆に言えば、希望限度額を最小限必要な金額にすることで、審査に通る可能性が増えます。

 

そのほかのポイントとして、他社との借り入れ合計金額が挙げられます。例えば他社から60万円借りている場合、新しく申し込む金額が40万円以下にしないと借り入れの合計金額が100万円を超えます。合計金額が100万円を超えた場合、収入証明書が必要になるため、審査基準が上がることにつながるので注意しましょう。

 

どうしても審査に通らない場合の対策

いくつか審査を受けたものの、どうしても審査を通過できないという方もいるかもしれません。審査を通過できないとキャッシング審査なしの闇金を利用するしかないと思う方もいますが、決してそのようなことはありません。

 

キャッシングの審査に通りやすくなる対策を知っておくことで、今まで審査を通らなかった方でも通過できる可能性が増えます。

 

キャッシング審査なしではなく、審査があるということは、その審査でどのようなことを行うのかというポイントを知っておくことも大切です。審査の内容がわからなければ、審査に対する対策も立てられません。審査に落ちる人の中には、間違えがちなキャッシングの知識によるものが原因なこともあるので注意しましょう。

 

またキャッシングの審査に通らないという方の中には、現在仕事をしていないという方も多くいます。キャッシングでお金を貸したら、消費者金融や銀行カードローン側にとっては、返済してもらわなければ意味がありません。つまり働いていない無職の方であれば、返済能力がないと判断される可能性が高いのです。

 

そこで何でもいいから仕事を始めましょう。

 

アルバイトであったとしても、月に6万円のような定期収入があることによって、キャッシングを利用できるかもしれません。また仕事をしている方であっても、仕事を始めてからの日数が短いと審査を通過しにくくなります。

 

勤務期間が長くなれば、その仕事が安定して、長く安定収入がある証明につながります。

 

仕事が安定している方のほうが返済能力があると判断されて、キャッシングが利用しやすくなるため、仕事をすぐにかえずに、1つの仕事を長く続けることが審査を通過しやすくするために必要です。

 

さらにどうしても審査に通らない場合には、今すぐにお金を借りるのではなく、半年待ってみるのも選択肢の1つです。キャッシングに申し込みしたときの情報というのは、最大で6か月残ります。

 

3つ以上のキャッシングに申し込みをして審査に落ちた場合、信用情報が最大6か月残るため、その期間は審査に通過しにくくなります。半年間というのは長く感じるかもしれませんが、次にお金を借りるためには必要な期間です。

 

待つことでお金を借りられる可能性が変わると考えて、6か月間1つの仕事を続けて返済能力がある証明になるようにするなどして、半年間待ってから申し込みましょう。

 

闇金かどうかがわかる判断材料

闇金が危険なのはわかっているけれども、闇金かどうか判断できる自信がないという方もいるかもしれません。そのような方のために、闇金かどうかの判断材料が全部で11個存在しているので、どのように見分ければいいのか把握しておきましょう。

 

1つ目の判断材料となるのが、キャッシング審査なしということです。
キャッシング審査なしならば間違いなく闇金なので、利用してはいけません。

 

2つ目の判断材料は、無職でお金を借りられることです。
安定収入があることが、安全にキャッシングを利用できる条件なのです。

 

またブラックや破産者の方が借りられるキャッシングも闇金の特徴です。
キャッシング審査なしでもありでも、このような方は安全に借り入れはできません。

 

4つ目の基準が、金利です。
キャッシングの上限金利は100万円以上なら年15%までと法律で決められているため、その金利を超えたら闇金です。

 

ほかにも5つ目の闇金かどうかの判断材料が、ショッピング枠の現金化です。
ショッピング枠現金化は大丈夫と思う方もいますが、そうではないので注意しましょう。

 

さらに業者の情報を調べることも判断材料となります。
例えば連絡先が携帯番号、貸金業登録番号が記載されていない、貸金業登録番号が間違っているという3つのポイントも闇金かどうか判断するうえで大切な点です。

 

貸金業登録番号は金融庁のホームページで調べられるので、記載してあったとしても、金融庁のホームページで調べることを忘れないようにしましょう。

 

ただし貸金業登録番号を持っている闇金も存在しているので、貸金業登録番号がある=安全ではないので注意が必要です。

 

9つ目の判断材料が車に乗ったままお金を借りられる方法です。
持っている車を買い取ってもらい、お金を融資してもらうという金融があるのですが、これは闇金です。買い取ってもらった車はリース契約になるので自分で乗れますが、返済が滞ったら車はすぐに取り上げられます。

 

そして10個目の判断材料が年金を担保に借りる金融です。
年金を担保にすることは法律で禁じられています。そのためこのようなことを言ってくることがあったら、それは闇金です。

 

ほかにもチケット融資という手口がありますが、これも闇金の手法なので注意しましょう。
キャッシング審査なしだけが闇金の手口と思うと、そのほかの判断材料でひっかかるかもしれません。キャッシング審査なしだけで闇金かどうか判断せず、そのほかの判断材料も確認したうえで、安心して借りられるか確認しましょう。

 

 

まとめ

急いでお金が必要なとき、キャッシング審査なしでお金を借りられることにメリットを感じるかもしれません。ですがキャッシング審査なしというのは、100%闇金です。1度キャッシング審査なしの闇金を利用してしまったら、その先に良い未来はありません。

 

キャッシング審査なしの闇金を利用したら、法外な利息を請求されて、借金地獄に一生悩まされます。キャッシング審査なしの闇金は、自分だけが大変な思いをするわけではありません。家族や職場にも取り立てが来て、迷惑をかけてしまいます。

 

自分だけではなく、家族や知り合いの人生にも悪影響が及ばないように、キャッシング審査なしの闇金を利用するのはやめましょう。

 

またキャッシング審査なしが闇金を見極める方法ではありません。

 

キャッシング審査なしではなく、審査があったとしても、法外な利息を要求してくる業者や番号が携帯の業者は闇金かもしれません。キャッシング審査なしだけで闇金かどうか判断するのではなく、そのほかの闇金かどうかの判断材料を知ったうえでキャッシングを利用しましょう。

 

安全にお金を借りたいと思ったとき、利用できる大手消費者金融や銀行カードローンも多く存在しています。

 

 

急いでお金を借りたいと思っているのであれば、即日融資が可能な消費者金融や銀行カードローンもあります。そこで即日融資が可能な消費者金融や銀行カードローンを利用して、安全にキャッシングを利用することが大切です。


 

また消費者金融や銀行カードローンの審査を通過できないときには、審査に通りやすくなる方法や通過できないときの対策を把握しておきましょう。

 

当たり前のことですが、仕事をしていない方はキャッシングの審査には通過できません。そこでアルバイトでもいいので仕事を始めて安定収入を得ることで、審査に通過できる可能性を高められます。

 

また仕事を始めたとしても、勤務期間が短い方の場合には、審査に通過しにくくなっています。ある程度の期間勤務を続けると、審査に通過しやすくなるので、まずは勤務期間を長くすることも大切です。

 

ほかにも申し込むキャッシングの上限金額を低く設定したほうが審査に通過しやすくなります。

 

50万円以上の上限金額にすると収入証明書の提出が必要になって、審査が厳しめです。そのような点を踏まえたうえで、安心してお金が借りられる業者からお金を借りましょう。


×