在籍確認なしでキャッシングできる業者ってないの?

MENU

在籍確認なしでキャッシングできる業者ってないの?

クレジットカードやカードローンでは審査が行われますので、審査に通って契約できた人しかキャッシングをすることはできません。審査には2種類あり、

  • 申込内容や信用情報から判断する仮審査、
  • 本人確認や在籍確認をする本審査

があります。

 

多くの人が心配するのが「在籍確認」です。在籍確認は勤めている会社に電話がかかってきますので、自分以外の人が電話に出たときにキャッシングをすることがばれるのではないかと思っている人もいるのです。

 

在籍確認なしの会社であれば安心して申し込みをすることができますが、在籍確認なしで契約できるようなローンはあるのでしょうか。

 

キャッシング業者・銀行の在籍確認ってどんな感じ?

在籍確認は勤めている会社に本当にいるのかどうかチェックする審査です。なぜそのような面倒なことをするかというと、中には勤めていない会社や、すでに辞めた会社を勤務先に書いてしまう人がいるからです。

 

キャッシングは基本的に安定した収入がある人しか利用することができません。

 

アルバイトやパートで利用できるローンもたくさんありますが、無職の人は契約することができないのです。それは無職の人は支払能力がなく、借金をしても返済する見込みがないためです。在籍確認は電話で行われます。

 

在籍確認の内容は本人がいるケースと、いないケースで対応が分かれます。

 

本人がいる場合は取り次いだ人に電話を代わってもらい、本人確認のために生年月日や住所を伝えることになります。この場合、電話口で突然生年月日や住所を言わなくてはならないわけですから、内容を聞いていた人は何かの審査だと勘づいてしまうことがあります。

 

いなかった場合は、いつならいるのか、どうしていないのかを質問することがあります。

 

「ただいま外出中」、「席を外している」、「本日はおやすみ」などのように対応してもらうことが一般的ですが、やり取りの中から会社に勤めていることがわかるキーワードがあれば、確認作業は完了します。

 

「またかけなおします」と言って電話を切ったとしても、再び電話がかかってくることはありません。「そんな人はいません」と言われてしまうと在籍確認が取れなかったことになり、契約することができなくなります。

 

電話番号を間違えてしまっていると在籍確認が取れないので注意しましょう。

 

もし増額審査だった場合、現在持っているカードも停止されることになり、追加のキャッシングが受けられなくなるリスクもあります。

 

増額審査をする場合にも電話番号に間違いがないか十分注意しておく必要になります。

 

一度キャッシングがストップすると復活させるのにしばらく時間がかかってしまう金融機関もあります。登録している個人情報は最新のものか確認しておきましょう。

 

電話確認なしでキャッシング可能な業者はココ!

在籍確認なしの金融機関もあります。それは金融機関がリスクを抑えるために行っているわけであり、法律で定められている審査ではないためです。在籍確認なしで契約をしたとしても、違法になるわけではありません。

 

金融機関の判断によって在籍確認ありの人と在籍確認なしの人に分かれることもあります。例えばアルバイトやパートで働いている人です。アルバイトやパートはすぐに職場を変えることができる自由な働き方です。

 

そのためいなくなるかもしれない人の在籍確認をとっても、金融機関にそれほどメリットがないからです。また、在籍確認なしではないけれど、電話確認ではなく書類の提出によって審査をしてくれる会社もあります。

 

在籍確認なしではないけれど書類審査をしてくれる会社にはモビットがあります。

 

モビットは「web完結」を初めて採用した消費者金融です。web完結は一貫してweb上でのやり取りをしてくれますので、電話すらありません。

 

モビットが指定している確認書類を提出すれば完了になるのです。必要になる書類は本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本台帳カード、マイナンバーカードなど)と、収入を証明することができる書類です。

 

源泉徴収票が望ましいのですが、所得証明や給料明細2か月分でも審査をしてもらえます。マイナンバーカードの場合はナンバー部分を隠して送る必要があります。写真を撮影したあとに黒く塗りつぶすなどの画像処理を行いましょう。

 

プロミスやアイフルの場合は電話確認が必要です。

 

基本的には在籍確認の有無は金融機関が判断するので、申込者が在籍確認なしがよいと希望できるものではありません。ただし限度額が低い場合は在籍確認なしのまま審査を通過することがあります。

 

限度額を高く希望してしまうと、在籍確認なしでなくなってしまうばかりか、収入証明書の提出が必要になることもあります。

 

申し込みをする金融機関が、いくらから収入証明書を必要としているのか把握しておく必要があります。

 

職場の在籍確認がない銀行キャッシングもある!【即日融資不可!】

銀行系キャッシングでも在籍確認なしのところがあります。多くの場合は即日融資をすることができません。また、即日融資を希望していて在籍確認が必要な場合、土日に申し込みをすると希望がかなわないこともあります。

 

土日に会社に誰もいないような場合は、そこで審査がストップしてしまうからです。

 

金融機関からキャッシングをする方法はさまざまあり、カードローン以外でもお金を借りることはできます。フリーローンの場合は在籍確認なしで契約ができるものがあります。

 

フリーローンとカードローンの違いは、カードローンは決められた限度額内で自由に借り入れと返済ができる「極度型」なのに対し、フリーローンは最初に契約額をキャッシングしたあと、返済専用になる点です。

 

フリーローンは融資実行までに時間がかかりますが、カードローンよりも低金利なのが特徴です。返済専用になることで追加融資を受けることができないのは不便ですが、確実に元金を減らしていくことができますので、完済を目指しやすい商品でもあります。

 

カードローンは何度でもキャッシングができてしまうため、お金を管理してキャッシングをしないように努力しないと、いつまで経っても完済できなくなることがあるのです。そして金融機関もそれを把握しており、破たんリスクが高いことから金利も高くなっているのです。

 

在籍確認なしでお金を借りたい場合は、カードローンだけでなく、その他の商品も視野にいれてみると良いでしょう。

 

 

また、銀行や消費者金融以外にも、国や自治体による融資制度、労働金庫や信用金庫からのキャッシングもできます。消費者金融や銀行は「会社」ですので、利益を目的として商品を提供しています。
しかし国や自治体、労働金庫や信用金庫は営利目的のローンではありません。


 

そのため金利も低く有利な条件でキャッシングができるものもあります。いずれにせよ審査は必ず行われます。在籍確認なしかどうかは、一度申し込みをする前に確認してみると良いでしょう。

 

在籍確認を電話以外の方法で行いたい人はどうすればいい?

在籍確認なしは無理でも、別の方法で代用してもらうことができるケースもあります。例えば消費者金融のアイフルの場合、申し込み後に電話による確認がかかってきます。そのときに在籍確認を電話以外の方法にできないか相談してみましょう。

 

基本的に在籍確認なしにすることはできませんが、金融機関の判断によって別の方法を提示してもらえるケースがあります。

 

プロミスの場合、昔は在籍確認なしで書類審査を通してもらうこともできていましたが、最近では電話による在籍確認が必須となっています。ダメ元で相談してみるのもよいのですが、あまり期待はしないほうが良いでしょう。

 

プロミスやアイフルでは30日間無利息キャッシングを利用することができます。

特に短期間の借り入れであれば無利息キャッシングは低金利のローンよりも有利なキャッシングになることがあります。30日以内に完済すれば1円も利息を払う必要はないからです。審査で在籍確認なしを希望している場合、「在籍確認なし」でローンを探してしまう人が多くいます。

 

しかし、そのことばかりに注意が行ってしまうと、契約条件に注意が行かなくなります。審査は契約する時しか行われませんので、その時さえ乗り切れば問題ないのです。それよりもキャッシングの条件に重点を置いて契約先を選んだほうが良いかもしれません。

 

いくら在籍確認なしで契約ができたとしても、金利が高すぎたり、希望する金額をキャッシングできないこともあるからです。

 

1社から希望する金額を借りることができなければ、別の会社からも借りることになるかもしれません。

 

そうなればまた審査が必要となってしまいます。在籍確認なしで契約できる金融機関は少数派ですので、キャッシング先を探すだけでも大変でしょう。

 

契約先をいくつも探す苦労を考えたら、在籍確認があったとしても希望する条件で借り入れができる金融機関を見つけたほうが、手間もかかりません。消費者金融の場合は比較的審査も柔軟に行ってくれますので、相談してみるだけしてみたほうが希望が通ることもあります。


×