在籍確認が行われるタイミングは申込完了から最短30分以内

MENU

在籍確認ができなければ審査が終わらない?

申し込みをすると審査が行われます。
審査には重要な項目が3つあります。

 

  1. 信用力の調査
  2. 返済能力の調査
  3. 在籍確認

 

信用力は、個人信用情報機関に照会をすることで、過去や現在の債務状況のトラブルを調べます。
返済能力は、申込書に記入された一つ一つの項目(属性)に評価点数をつける属性スコアリングが行われています。

 

そして、申込書に記入された職場が実際に勤めているものであるのか、さらには実在するものであるのかを電話によって確認する、それが在籍確認です。

 

在籍確認は非通知、個人名

消費者金融を名乗ることはありません。
貸金業法において第三者に債務の事実を伝えることを禁止しています。

 

そのため消費者金融が実際に勤務先に電話をかける場合でも、消費者金融を名乗ることはありません。

 

・非通知
・担当者の個人名

 

これは徹底されています。
本人が電話に出た場合でも、生年月日や住所等、本人であることが確認できなければ消費者金融であることを伝えません。

 

在籍確認が行われるタイミング

大手消費者金融では、申し込み完了から審査結果が伝えられるまで最短30分です。

 

在籍確認とは審査の一環として行われるために、申し込み完了から最短30分以内で在籍確認の電話があると思ってよいでしょう。

 

ただし、審査には時間がかかる場合もあること、そして審査対応時間もあるためにその限りではないことも覚えておかなくてはなりません。

 

在籍確認ではなく証明という方法もある

すべての場合に在籍確認が完了しなければ審査が終わらないというわけではありません。
大手消費者金融では在籍確認について個別に対応がとられています。

 

プロミス モビット アコム
原則在籍確認アリ web完結は電話連絡なし 原則在籍確認アリ
電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください カード申込は相談で書類に変更可能 保険証種別によって書類で対応可能

 

即日融資を希望するときが、勤務先営業日とは限りません。
また勤務先に個人宛に個人から電話がかかってくることが不自然ということもあるでしょう。

 

即日融資をするためには申し込み時に在籍確認について問い合わせ、相談をすることも大切です。


×